自己の意識

「自分」を感じさせられた日でした。

昼食に久々の台湾料理、その後「少林山達磨寺」をお参りしました。「縁起だるま」でお馴染みの少林山ですが、番頭さんは近隣に生まれ育っていたのですが、生まれてこの方二度目のお参りです。なんとも残念でしかたありません。

そんな気付きをしたのがお堂の「鐘」を鳴らした時でした。

一つ目、自己の為、、、ゴーン〜
二つ目、皆の為、、、ゴーン〜

今まで、何気なくな日々の生活、自己中心的な毎日であり、特段「自身」を意識したことはありませんでした。

しかし、一つ目の鐘「ゴーン〜」で、頭を「ボカボカ」と叩かれた感を受け、「自分と空間」を強く認識し「身体、心、知性、精神とは、」を初めて感じました。言葉では知っていましたが、内なる物から感じたのは初めてです。武者震いしました。

「自分」がわからず「皆さんのため」とはよく言ったもの、、、何とも情けない番頭さん。

一から出直し「自己の中心」をしっかりし、まずは「自分とは」を意識したいと思います。

「今=自己」があり「その先=皆」があるのですね。

今ここ、気付きに感謝、有難う御座います。精進致します。 m(__)m
c0213619_224459.jpg
[PR]
by majo_cafe | 2010-01-24 02:21 | つぶやき