感謝とは、ココロの内側です。

新月(旧暦)を迎える為に、わたくし番頭は、久々に体調を崩しました。
そう、デトックスです。
微熱、鼻水、頭痛、倦怠感、その他、、、

でも、新月に入った途端、大量の発汗をして熱が下がり、過度の鼻水、頭痛、倦怠感は消え去りました。
そう、午前1時頃です。
その前の夕飯時に、お酒を控えてスペシャルドリンク「生姜ミカン湯」を飲んだのが効いたのかもしれませんが。


改めて知らされました。健康の大事、大切、有難さ。
不調に成らないと、ついつい忘れてしまいます。

でも、また忘れていました、5時間前まで。

番頭はアホです。3日もしたらすぐに忘れてしまいます。
さっきまで、イライラとしていました。
何故なのか判りませんが、時間が無い無いと、、、
あれもこれも、やりたい事はいっぱいあるのに、
時間が足りない、何故何故何故、
一生懸命にやってるつもりなのに、、、


日曜日の今日、混み混みの温泉につかり、あ〜っと一休み。
温泉につかれる自分、そして入浴中の人々、
幸せそのものではないか。
体調を崩していた先日では、入りたくてもそう出来なかったではないか。

健康そのものがとても大切。
それがなかったら、自分の好きな事はなにも出来ない。

布団に寝て居たのでは、
時間はたくさんあるけど、やりたい事は出来ない。

健康になったとたんに、
時間が無い、時間が無い、イライライラ、、、

だめだこりゃ!!!

つまり、
「健康への感謝」が足りないのです。
「ココロの内側から」判らないといけないのです。


イマ、ココ、ココロ、カラダ、元気、健康、

それだけで、最高にハッピーなのに、
すぐに忘れてしまいます。


感謝、感謝、ココロの内側から。


まだまだ、精進精進、

by Shojin-Bantou
[PR]
by majo_cafe | 2011-10-31 00:06 | つぶやき